【画像】エマ・ワトソンのセミヌード写真、胸の大半露出し超セクシーと話題・・・

Mr.ポポ ライター : Mr.ポポ   

ハリウッド女優のエマ・ワトソン(26)が、『ヴァニティ・フェア』3月号で胸を露出したセミヌード姿を披露し、世界中で物議をかもしている。
エマ・ワトソンは”下乳”を含む両胸の半分は露出しており、子役時代から清純派女優として成長するまで見守ってきたファンのイメージを覆すほどの大胆なショットとなっている。

エマ・ワトソンのセミヌード写真とは

vanityfairインスタグラムより

こちらがエマ・ワトソンのセミヌード写真。ほぼトップレスといってもいいほどの大胆ショットである。

かなり際どい部分まで

綺麗な胸の形をしていることが分かり、女性の美しさが最大限表現されているのだろう。

しかし、エマ・ワトソンは以前より、女性の地位向上を目的とする国連ウィメン(UN Women)の親善大使に選ばれるなどフェミニストとして活躍した経緯がある。そのため、「イメージと大きくかけ離れている」とメディアや著名コラムニストなどから辛辣な意見が殺到。

美女と野獣ならぬ「美女とおっぱい」

The Sun紙掲載画像

『Beauty and the breasts』(直訳すると、美女とおっぱい)

イギリスの日刊タブロイド紙『The Sun』には、エマ_ワトソン主演のディズニー実写版『美女と野獣』にかけて、『Beauty and the breasts』(美女とおっぱい)と大きく見出しを掲載。
※美女と野獣の正しい原題は「Beauty and the Beast」

さらに、Daily Mail 紙のコラムニストはTwitterにてこのように指摘。

「エマ・ワトソンが、“フェミニズム、男女賃金格差について発言しているのに、女優として世間に真剣に受けとめられない”と不満を言いつつ、おっぱいを見せている!」

Julia Hartley-Brewerツイッターより

その他には、「エマ・ワトソンって偽善者だったの?」「ますます嫌いになった」「目立ちたがり屋はフェミニストたちの恥」と辛辣な意見が数多く寄せられている。

一方、男性ファンからは歓喜の声

海外で批判が殺到しているエマ・ワトソンのセミヌード写真だが、日本では男性ファンを中心に歓喜の声のコメントが多数。
「エマ・ワトソンえっろ!」「結構良い胸してるんですね。ありがとうございます」「今日からスマホの待受決定だわ」とエマの美しさに翻弄される人もいれば、「何批判してんだか。美しいものは正しい」「怒ってる人マジ謎だわw」など、セミヌード披露に擁護の声も寄せられている。


トピックニュース #エマ・ワトソン #セミヌード

関連記事