【魚拓】金正男氏のFacebookが閲覧不可に 友達には日本人の名前も(キャッシュ画像あり)

マレーシアで殺害された金正男(キムジョンナム)氏が使用していたとされる「Facebook」ページへのアクセスが不可能になっていることが17日、明らかとなった。
Googleに残っているキャッシュを元に、金正男氏がアップしていた写真やFacebookを通して、繋がっていた人物の国籍や志向性について紹介する。

金正男プロフィール

Facebookページより

金 正男(キム ジョンナム)
生年月日 1971年5月10日
出生地 朝鮮民主主義人民共和国・平壌
没年月日 2017年2月13日(45歳没)
出身校 金日成総合大学

金正男氏は、北朝鮮・朝鮮労働党委員長の金正恩(キム・ジョンウン)氏の異母兄にあたる。
80年代にスイスのジュネーブに留学経験があるとされ、正男氏のFacebookプロフィールには、出身校『ジュネーヴ・インターナショナルスクール』、在学歴に『Lycee francais de moscou』とロシアのモスクワにある学校名が書かれている。

IT分野への関心が高く、88年には北朝鮮のIT政策を指揮する「朝鮮コンピューター委員会委員長」を歴任。さらに、朝鮮語の他に英語やフランス語を操り、ロシア語、中国語(広東語)についても日常会話レベルを取得しており、幅広い知見を身に付けていたとされている。

金正男氏のフェイスブック友達数は約160人

金正男facebookには出身校の記載も

現在、アクセスが不可能となっている金正男氏のFacebookページは、Kim Chol(キム・チョル)という名でURL(https://www.facebook.com/kim.chol.1)にて更新。プロフィール欄には、出身校と在学歴が掲載されている。

facebook友だち欄はモザイク処理

金正男氏のフェイスブック友達数は約160人。友達として繋がっていた人物には、ロシア人、フランス人、日本人の名前も確認されている。

シンガポールの日本人キャバクラ、五木ひろし好きと判明

マカオで撮影されたと見られる写真

Facebookには、自撮り写真を含む、計12枚をアップ。

お気に入りに「五木ひろし」の名が

シンガポールにある全員日本人のキャバクラもお気に入りだった

トランプと弟の風刺までいいね!していた

金正男氏が意外にも演歌歌手「五木ひろし」が好きだったことが判明。さらには、シンガポールにある100%日本人の女の子が働くキャバクラに「いいね!」をしていたことも分かり、常連だったとも見られている。

何者かがアカウントを閉鎖した?

殺害事件直後、世界のメディアの大きな注目を集めた金正男氏のFacebookページ。本人との繋がりを危惧してか、何者かがアカウントを削除した可能性もある。

遺族が遺体の引き渡しを要求したとの報道もある。マレーシアのニュース・サイトFMTは政府関係者の話として「正男氏の2番目の妻イ・ヘギョンさんが中国大使館を通じて遺体の引き渡しを要請した」と報じた。

朝鮮日報

朝鮮日報は「北朝鮮側は正男氏の遺体解剖が実施される前、遺体をすぐに火葬してほしいと要請した」と報じており、妻・イ・ヘギョンさんは遺体の引き渡しを要求しているという。
妻と2人の子ども、ハンソルさん、ソルヒさんは現在、マカオに在住しており、現在、中国当局の保護を受けている。


事件・逮捕 #Facebook #殺害事件 #金正男

関連記事