【皮肉】松本伊代&早見優が書類送検「16歳なのに実名報道?」「永遠の“知能”0」の声(線路侵入画像あり)

良い年こいたオバサン達が線路侵入写真をブログアップ⇒書類送検という衝撃のニュース・・・
京都市内のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、鉄道営業法違反の疑いで、松本伊代と早見優を京都府警右京署が10日に書類送検。二人とも50歳オーバー、年齢的には孫がいてもおかしくない中老が調子に乗ってお灸を据えられた。

松本伊代&早見優の線路侵入写真

松本伊代オフィシャルブログより

松本伊代は1月14日、自身のブログに「京都、竹林の道の途中 踏切で優ちゃんとパシャリ」と、線路内侵入写真をアップ。かつての仲良しアイドルと二人、スタンドバイミー気分だったのだろう。

二人は旅番組のロケで京都を訪れていたそうだが、ブログにアップした線路侵入写真にネットが大炎上。京都府警が公開した情報によると、1月下旬に2人を京都に呼び戻し事情聴取、線路に立ち入ったことを認めて反省していたという。
良い年こいたオバサン二人が警察に呼び出され、自腹で新幹線に乗って京都に行く地獄の心境をテレビ番組で密着取材していたら、旅番組より確実に視聴率を稼げたはず。

松本伊代のブログタイトルは『天使のバカ』⇒自虐もネタにも程がある

松本伊代のアメブロ

松本伊代は線路侵入後の大炎上により、コトの重大さを気づき謝罪。

この度は、
私の不謹慎な行動にて
ご迷惑と
お騒がせをいたしまして
大変申し訳ございませんでした。

松本伊代のブログより

1月15日に上記の謝罪文を更新してから、松本伊代のオフィシャルブログ一切更新されていない。関西テレビ放送「よ~いドン!」の火曜日レギュラーだった松本伊代だが、今後出演することはないだろう。

天使のバカは永遠の16歳どころか、『永遠の知能ゼロ』との声も

「16歳なのになんで実名報道されるんだ」「松本伊代は16歳だからいいけど、早見優が監督義務者の責任が問われるんじゃね?」など、Twitter上で冗談が飛び交っているが、50歳のオバサンが"天使のバカ"、"永遠の16歳"と自称して書類送検はかなりイタイ・・・。
漫画家のやくみつる氏が「伊代はまだ、やること16だから」と松本の代表曲「センチメンタル・ジャーニー」の歌詞をもじって批判したが、ネット上では「永遠の16歳どころか、永遠の"知能"ゼロ」と、百田尚樹氏のベストセラー小説『永遠の0』をもじった批判もあがっている。


事件・逮捕 #早見優 #書類送検 #松本伊代 #炎上

関連記事