実写版「銀魂」ポスターの小栗旬6本指疑惑、正体は異常に長い・・・のせいだった?

小栗旬が主演をつとめる人気漫画の実写映画「銀魂(ぎんたま)」のビジュアルが15日、解禁された。
実写のクオリティに絶賛の声があがる一方、ネット上では、主役の坂田銀時役を演じる小栗旬のある部分に注目が集まっており、「あれ?小栗くん指6本あるように見える・・・」「小栗旬の指一本多くない?」などの指摘が殺到。

小栗旬の「指6本説」とは一体どのようなものなのだろうか。

確かに、小栗旬の指が6本あるように見えるが・・・

銀魂実写版ポスター

(C)空知英秋/集英社 (C)2017「銀魂」製作委員会

こちらが15日、解禁されたティザーポスターの小栗旬。突き出している右手の指の本数が確かに一本多いように見える・・・

%e9%8a%80%e9%ad%82%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%b0%8f%e6%a0%97%e6%97%ac%e3%81%ae%ef%bc%96%e6%9c%ac%e6%8c%87

6本目の指が存在?

こちらがポスターの拡大写真。
赤丸で囲った部分に小指だろうか?6本目の指が存在しているように見える。一体コレは・・・

福田監督「小栗くんの小指がやけに長い」

小栗旬の6本指疑惑に対して、「銀魂」実写版のメガホンを取っている福田雄一監督が疑惑について検証。その結果、「銀魂のポスターの銀さんの指が多いんじゃねえかって言われてるみたいですが、小栗くんの小指がやけに長いだけです」と否定。

小栗の手の写真と共に「撮影中撮った写真で判明」とコメント。
確かに写真を見る限り、小栗旬の小指は薬指と変わらないほどの長さで、小指ではなく、"第2薬指"的な感じも。

6本目に見える指は一体なんだった?

福田監督のTweetにより、とてつもなく小指が長いのは判明したが、気になるのは6本目の指に見えた部分。これに対しては、Twitterユーザーが監督のTweetにリプライする形で写真を投稿。

それによると、小栗旬の6本目の指は"シワ"だった可能性が高い。

つまり、"小栗旬の六本指"騒動は、「やけに長い小指」と「小指の横にできる大きなシワ」が発端となった見間違えというのが答えだった模様。

ビジュアル解禁時のティザーポスターに注目が集まり、小栗旬の小指が映画のPRに大きく貢献する結果的になったのは間違いない。


トピックニュース #小栗旬 #映画 #銀魂

関連記事