【画像あり】スペースワールド「氷の水族館」の氷漬け演出が炎上⇒2週間で運営中止に・・・

Mr.ポポ ライター : Mr.ポポ   

北九州市のテーマパーク「スペースワールド」が、11月12日からスタートした「氷の水族館」に批判が殺到している。というのも、スケートリンクの中に5000匹もの魚が氷漬けとなっており、『お魚がかわいそう』『スケート靴のエッジで魚の頭が潰れている』など生々しい状況がネット上で多く寄せられる事態に。

“狂気の沙汰”と壮大に炎上したスペースワールドの「氷の水族館」とはどんな様子だったのだろうか。

スペースワールドがFacebookでシュールに演出「悪趣味」と批判殺到

%e6%b0%b7%e3%81%ae%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a82

氷の水族館

facebook.com

こちらの写真は、スペースワールドのFacebookページに掲載されていた『氷の水族館』掲載ページのキャプチャ画像。(現在は該当写真はすべて削除されている)

写真を見てお分かり通り、魚やカニ、ジンベエザメさえも氷漬けにされており、ショッキングな内容となっている。
※ジンベエザメは写真を引き伸ばしたものだと説明されている

さらに生き物を氷漬けにしたスケートリンクの写真をFacebookにアップするだけに留まらず、スペースワールドの痛いところは、魚の気持ちを代弁したコメントをアップしていたところ。

「おっ・おっ・・・溺れる・・・くっ・くっ・苦しい・・・」

スペースワールドFacebookより

魚が氷漬けになって苦しんでいる気持ちを現したコメントを書き込んでいたことも火に油を注ぐきっかけとなっており、「悪趣味」「生き物への冒涜」などの批判が相次いだ。

スケート靴が魚に当たった?血の滲む魚も・・・

氷の水族館の一部来場者によると、「氷に血がにじんでいた」「魚の体が氷面から露出していた」という報告も上がっている。

その様子が分かる写真はこちらである。

%e6%b0%b7%e3%81%ae%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a83

facebook.com

それに対して、スペースワールドの広報は、「氷が溶けてしまったことが原因」だと話しており、決してスケート靴のエッジが当たって魚から血が出たのではないと否定している。

スタート2週間で運営中止に

%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89hp

spaceworld.co.jp

「スペースワールド」は27日、「氷の水族館」に批判が殺到したことを受け、運営中止することを公式サイトで発表した。発表した内容は以下の通り。

「氷の水族館に関して様々なご意見を頂いております。『いきものを娯楽・イベントとして使うのはおかしい』『お魚がかわいそう』など、多数のご意見、重く受け止めております。氷の水族館について不快に思われた皆様に深くお詫び申し上げます。つきましては、本日から氷の水族館の企画は中止させていただきます。会場のアイススケート場の再開日は、決まり次第ホームぺージにてお知らせします」

スペースワールドホームページ

なお、27日13時時点、スペースワールドのホームページにアクセスが集中している見られ、サイトが繋がりにくい状況となっている。


トピックニュース #スケート #水族館 #炎上

関連記事